製品情報機能性特殊紙

日本製紙パピリア株式會社にて機能紙?特殊紙を取り扱っています。

詳細な製品紹介は日本製紙パピリアウェブサイトの製品紹介ページをご覧ください。

複寫用紙

MCPは裏カーボン複寫用紙の代名詞として親しまれ、常に安定した品質は筆記性、印字の鮮明さ、長期保存性に優れ、宅配便?金融?官公庁の各伝票に使用されています。

オーパー

紙と樹脂の複合體です。その組合せ次第では様々な用途への展開が可能です。

水溶紙?感熱水溶紙

水溶紙「MISHIMA DISSOLVE PAPER」の頭文字を取った「MDP」は、日本製紙パピリアの代表的な製品です。英語の「溶ける」という意味の「DISSOLVE」が示すように、この紙は、溫水はもちろん冷水にも速やかに分散しますので、あらゆる分野でその機能を発揮します。普通の紙と変わらず、印刷や各種加工もできますので、機密文書から醫療まで用途は様々です。新しい用途にぜひお使いください。

表示基材

日本製紙パピリアの「表示基材」は、水を媒介させることにより色や文字が発現する當社獨自の製品です。その機能を利用して、文字や數字の學習用紙、コースターなど、さまざまな分野で利用されています。

パウダーペーパー

薄く、軽く、持ち運びに便利な紙の特性を生かし、各種の粉體(機能材)をコーティングしてシート化したものが「パウダーペーパー」です。
また、シート化することにより、機能材を簡単に取り扱うことができ、各分野での用途が考えられます。

耐油紙

食品を包むための耐油紙は、フィルムをラミネートしたものや、フッ素樹脂を用いたものが一般的ですが、日本製紙パピリアのノンフッ素「耐油紙」は、フィルムもフッ素樹脂も使わずに耐油性をもった新しい「耐油紙」です。

環境調和紙

現在、紙とポリエチレンを代表とするプラスチック類を組み合わせた、各種の複合素材がいろいろな分野で使用されています。しかし、これらはプラスチック部分が生分解しないため、環境中への殘留が大きな問題となっています。
そこで、日本製紙パピリアは環境調和を目的として、地球に優しい「環境調和紙」を開発しました。
生分解性プラスチックとパルプ及び紙を組み合わせ、自然界で容易に生分解し、かつ従來の紙とプラスチック複合品の代替となり得る物性と加工適性を兼ね備えた地球に優しい製品に仕上げました。

お問い合わせ
フォームからのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

日本製紙パピリア(株)

03-6665-5800